ARCHIVES
TAGS
魚釣り
魚って美味しいですよね。
煮てもよし、焼いてもよし、生でも最高に美味しい。
何より自分で釣るとなお美味しい。
そんな魚を求めて船に乗って魚を釣りにいくわけです。
季節的にもイカ、イサキ、タチ、アジなど美味しい魚の釣れる時期になってきました。
何より陽気がいいので最高です。寒いのは苦手ですので。
そんな訳で今年最初のフィッシングへ。
今年は本格的に道具を揃えようと○万円を投入し竿とリールを購入。
竿を買ったときの早く釣りにいきたいというこのワクワク感を開放する日がきたわけです。
まさかあんなことが起きるとは、この時は思いもしませんでしたけど・・・。
今回は田子の浦から海渡さんにお世話になりました。
朝5:30出港です。
釣りに行った日はお祭りの次の日で月曜日でしたので広々と席に付くことができました。
天気も最高で釣り日よりでした。
先ずは太刀魚天秤に80号錘を付け、さんまの切り身で釣るわけですがまだ時期が早かったようで群れじたいがいないようす早々と諦め黒ムツ釣りへ。
こちらはコマセ籠に80号錘で海老で釣る仕掛けです。
早速仕掛けを投入しコマセを振って魚をおびき寄せるわけですが竿を振った途端いやな音が。
新品の竿が見事に折れました。
出港から僅か1時間でのこの惨事。後4時間私はどうすれば・・・。
竿も折れてしまったわけですが心も折れました。が、高いお金を払っているわけですから遊覧船には出来ません。折れた部分を取り除き竿先の調子など何もない竿で釣りを開始。
黒ムツは口が硬い魚なので釣果的には良かったですがアジはどうにもなりません。
掛かっても当りも分かりませんし、竿のしなりも無いからすぐ針が外れてしまって悲しくなりました。最後にマトウダイが掛かり面目躍如でしたが、あれが無かったらお葬式でした。

7.JPG
今回の釣果。若干少なめ。
7.1.JPG
今回の大物。マトウダイ。
7.2.JPG
メバルは煮付けにしました。
あっさり甘辛生姜煮。淡白な魚で中々美味です。
7.3.JPG
残りの魚はお刺身に。
黒ムツは本来油の多い魚で刺身には向かないのですが今回は小型の黒ムツでしたので刺身にしました。マトウダイは、どちらかというとカワハギに近い味で肝醤油で食べる所などもそっくりです。
アジも辛うじて④匹釣れましたのでタタキに。新鮮なアジは最高に美味しいです。
後はスーパーで購入したホタテさん。
何とか一家の夕食分は賄えたのではないでしょうか。
一年でそう多くは釣りにはいけませんが何とか今年は太刀魚を釣りに行きたいと思います。
イカもいいな~。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
<<復活 | お祭り >>