ARCHIVES
TAGS
焼き上がり
今回は生徒さんの作品の焼き上がりをご紹介。
3.JPG
Iさんの作品。
普段通っている美容院と居酒屋さんへのプレゼント用として制作していました。
マグカップを作りそこへ板状の粘土から切り出した文字を貼り付けて完成させた作品です。
色合いと文字も満足いく作品になったようで中々の作品になったのではないでしょうか。
3.1.JPG
Kさんの作品。
煮物用の小鉢に可愛い象のイラストが描かれた作品です。
家庭で普段使用している煮物鉢を持参し忠実に大きさを測って作成した
大きさにこだわった作品です。
3.2.JPG
Dさんの作品。
バイク好きのDさんらしく、ご自身のお店のイメージカラーとチェッカーフラッグをモチーフとした作品です。
素焼き前にライン取り、素焼き後に色を入れていく根気の要る作品でした。
3枚制作しましたが2枚目で心が折れたと仰っていました。
3.3.JPG
Iさんの作品。
前回はアンパン入りのパンのキャラクターの作品を制作されていましたが今回はネコをモチーフとした可愛らしい板皿となりました。あまり多くは語れない作品です。
3.4.JPG
Hさんの作品。
小皿です。ここに写っている小皿はほんの一部です。同じ大きさの小皿を20枚根気強く製作していただきました。梅、クローバー、ナス、唐辛子と色々な紋様を入れて可愛らしい作品になったと思います。
3.5.JPG
Iさんの作品。
お料理教室に通っているIさんが教室仲間に制作したティーカップです。
白マットと天目の黒との対比が可愛らしい作品になったのではと思います。

まだまだ沢山の生徒さんの作品がありますが写真を撮り忘れてしまいましたので今回のご紹介はここまでで終了とさせていただきます。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
カフェでお稽古
遠い昔、カフェでお稽古という講座を開かせていただきました。
作品を置かせていただいているエスケープさんでの小皿作り講座です。
大小さまざまな小皿を3名の生徒さんに制作していただきました。
私の説明不足で釉薬のイメージが少し違ってしまっていたようでしたが
永く愛用していただければ好いなと思っています。
2.JPG
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
お久しぶり
お久しぶりのブログ更新の時間です。
今日は出来る限り一気に公開していきます!!
1.JPG
釉薬掛けは教室が最も汚れる時間です。
掛けているときは必死ですし汚れることなんてまったく考えていません。
体も釉薬まみれになるし大変な作業。
大物はコンプレッサーで掛けたりと中々達成感のある仕事の一つです。
この日は休日の朝から必死の作業でしたがそれを知ってか知らずか生徒のI]さんがご訪問。
先生頑張ってますねと一言いただきました。Iさんの作品も頼まれて掛けていたので
手伝って行きますかと打診しましたが、颯爽と帰っていってしまいましたとさ。
汚したら片付けるもの。
翌日には戦争の後が嘘かのように教室が綺麗になりました。
1.1.JPG
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
お土産
だいぶ昔のお話ですが・・・・。
生徒さんにお土産を頂きました。
私の作品を置いていただいているカフェエスケープの持ち帰り用パンケーキです。
素材にこだわって焼き方にもこだわって、軽くてフワフワしたパンケーキです。
さすがにプロの焼いたパンケーキは自分で焼くパンケーキとは一線を画しています。
お店ではパンケーキにデコレートしたキャラメルバナナ味やフルーツと生クリームのトッピングなど季節に合わせて色々なフレーバーが楽しめます。
IMG_0105.JPG

そんなお店で6月27日(土)に第3回カフェでお稽古-オリジナルカップづくり-が開催されます。
興味のある方がいらっしゃいましたら定員は6名ですので直接お店か陶房聖までご連絡下さい。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
久しぶり更新
本日は素焼きの窯出しでした。
今週は生徒さんの釉薬掛けがメインの陶芸教室となりそうです。

釉薬というのは数え切れないほど種類があり調合方法も作家さんでいろいろあると思います。
いろいろな色がある中でどの色を選ぶか、どんな紋様を入れるか、人それぞれのセンスが現れるところです。
私は、どちらかというと可愛らしい作品を作るので生徒さんが斬新なデザインを入れると勉強になります。
生徒さんのデザインを少し拝借なんてこともよくあります。
一人では出来ない発想を色々な人と共有できることが教室を開いているメリットだと思います。

今日も体験教室を親子で来て頂いて楽しい時間が過ごせました。
焼き魚用のお皿とダックスフントの箸置き、小ドンブリとマグカップ思い思いの作品を作っていかれました。
あっという間に時間が経ってしまったと仰っていたので集中して楽しんでもらえたのかなと思います。
土遊びの延長として楽しく勉強していただければと思います。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する