ARCHIVES
TAGS
出張2
京都出張から帰ってきて昨日は有給で一日中寝ていました。
中々ハードなものですね。
午前中は博物館で今後予定している万華鏡の研究に以前NHKで放送していたときに目を付けていた万華鏡ミュージアムを視察しました。実際に万華鏡を手にとって一つ一つの作品を見ていると時が経つのを忘れてしまいますね。とても貴重な経験でした。
IMG_0386.JPG
その後京都文化博物館へ。こちらもノリタケの作品など見所は多かったです。
午後は一閑張りの視察の前に早めの昼食をとりました。
tawawaというお店で京野菜を取り入れたお店でした。
関東の者としては普段食べることのない京野菜でしたが非常に食べやすくしかもバイキングでしたので沢山頂きました。メインのお肉料理も美味しかったのですが食べることに必死で写真取り忘れました。
IMG_0388.JPG
そして今回の視察のメインである一閑張りへ。
一貫張りと一閑張り。同じ意味を持つ言葉ですが字が違います。
これは一閑という人が広めたものとそうでないものとの違いのようです。
京都の先生は一閑の流派を汲む方で昔ながらの製法で自然素材の持つよさや語り継がれてきた技法の意味など細かく教えていただきとてもありがたかったです。
便利なものが増えてきた中で、ただ便利なだけが良いことではない。
昔ながらの製法や技術にはちゃんとした意味があるんだということ。
伝統を守っていくという作家さんの考え方に、なんでも便利だからと流されていく風潮の危うさを教えていただきました。
先生は私たちが博物館で一閑張りの講座をやる上で本当の一閑張りを教えて欲しいと仰いました。
単純に言えば一閑張りは竹籠などに和紙を張り柿渋を塗り仕上げたものです。
工程は同じでも貼り方や使う糊など本来の伝統的な一閑張りとは違う物が現在、一閑張りとして多くの人に認知されているという事をとても残念だと仰っていました。
2時間の予定を4時間もお時間を頂き細かな所まで教えていただきました。
IMG_0390.JPG
IMG_0391.JPG
竹籠に和紙を張ります。
IMG_0396.JPG
その後本張りをして柿渋を塗ります。
柿渋は年月が経つほど飴色が強くなります。
手入れをして補修しながら使うことによって本物の一閑張りの作品は一生物の作品となるそうです。
IMG_0398.JPG
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
出張
明日は社会人として始めての出張に出かけます。
博物館の出張というものは少し普通の社会人の出張とは違うかもしれません。
今後の博物館運営やイベントなどの開催の助けになるよう、しっかりと勉強したいと思います。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
趣味
陶芸教室の昼の部が終わり夕方には本日の仕事は終了しました。
最近忙しく出てばかりでしたので中々ゆっくりとするということも無く
久しぶりの何もしない午後。
最高です。
私は皿やコップも作りますが料理も大好きで積極的に夕飯作りに参加しています。
料理は私の趣味の一つで作るという点で陶芸ともつながっている所があるのかなと思っています。
ただし片付けは好きではないのでそちらは妻と食器洗い乾燥機のお世話になりっぱなしです。
今日の私の担当は鳥の手羽元を使った料理。
IMG_0380.JPG
このハーブ塩を以前友人奥様に頂いてからお気に入りで使用しています。
ハーブ塩、酒、レモン、黒コショウで手羽元を浸けたもの醤油、酒で手羽元を浸けたもの2種類の手羽元グリルを制作。
IMG_0378.JPG
こんな感じで返しながら1時間。後はオーブンで220℃で30分で焼きあがり。
IMG_0384.JPG
両親含め大家族ですので出来上がりの姿は大盛りです。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
引き取り
今日は体験教室の作品の引渡し日でした。
19時にお渡しし話が盛り上がって30分ほど
自分たちで作った作品の感想など聞かせていただきました。
お二人とも満足していただけたようで、私としてもとても嬉しかったです。
陶房聖では粘土1キロで体験教室を行っていますが
粘土1キロですと茶碗やカップなどメインの作品を作った後に余った粘土で
箸置きや小皿など作っていただいて使い切っていただくようにしています。
余すことなく1キロ作っていただくことで十分満足のできる
体験としていただきたいと思っているからです。
人に喜んでもらえる仕事は本当にいいものです。
今日も良い一日となりました。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
翌日になって気がついたら更新し忘れてるってことありますよね。

今日は一日雨のどんよりとした一日でした。
傘を差して昼休みに出歩いていると緩やかな下り坂
レンガで舗装された美しいモザイク模様のスロープに差し掛かった
その瞬間、見事に滑って左手強打いたしました。
軽い捻挫くらいで済んでよかった訳ですが
天気の良い日に高圧洗浄機ケルヒャーで確実に掃除してやろうと
心に誓った一日でした。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する