ARCHIVES
TAGS
忘年会と大掃除
昨日は友人のデザイナーさんに誘われ三島まで忘年会に行ってきました。
いろいろな職業の方と話す機会があまりない私ですがよい経験よい出会いがあったと思います。
なかなか話すきっかけ作りが難しかったですがあるアクシデントのおかげで一気に認知していただけたのではないでしょうか?

ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。

今日は朝から大掃除。日ごろ掃除できない隅々まで陶芸教室をきれいにしました。
粘土による汚れはなかなか落ちにくく一回拭いただけでは汚れが残るので雑巾がけが多くて大変です。
妹に窓拭きを頼み何とか今年も一年の垢を落とせたと思います。
明日は、いよいよ今年最後の日です。
何とか今年中に還元を焼きたいと思っていました。
そんなわけで今年最後の日に本焼きをしながら過ごす事になりそうです。
蕎麦打ち窯焼きと忙しい年末に私はなりそうですが皆様方は、よいお年をお過ごしください。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
お祝い
今日は姪っ子の誕生日パーティーに招待されました。
姪っ子は未熟児で生まれましたが今は元気に走り回っています。
可愛い姪っ子です。
弟の子供ですがディズニー好きな両親の影響かスティッチが好きなようなのでヌイグルミとタオルをプレゼント。
喜んでくれただろうと勝手に思っています。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
PC
今日PCを使っていて画面左側が妙に見にくいなと、目が疲れたのかなと思いよくよく見てみるとバックライトが切れていました。
今年の5月に購入したDELLinspiron1720が故障してしまったわけです。
安かろう悪かろうのDELLで有名ではありますが先代inspiron700mは5年たっても故障無しですので個体差ということでしょう。
ただDELLはサポートが悪いことで有名ですのでそちらのほうが不安です。
しかも正月休みにちょうど掛かってしまいそうな感じなんです。
先代PCで更新は可能なのでその辺りは問題ありませんが速度的容量的なところを考えると早く修理に出したいところです。
IMG_0331.JPG
そんな私を、こんなキャラが助けてくれませんかね。
(生徒さんの作品です)
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
教室納め
今年の陶芸教室も昨日を持って終了しました。
一年は年をとるたびに感じますが年々加速していってるのではと感じるほど早いですね。
釉薬を自分で作るというお話を以前しました。
数種類の原料を混ぜて作るのですが原料によっては粒子が粗いために混ざりにくいなど釉薬として使うために困難な配合が多々あります。以前は網を通して人力で頑張っていましたがここ数年はミルポットのお世話になりっぱなしです。
IMG_0329.JPG
電動ロクロに設置できるタイプでポットの中には磁器の玉が20数個入っています。
ポット内部の磁器の玉が回転する中でお互いぶつかる時に釉薬の粒子を細かくしていくという工程をしてくれます。釉薬にもよりますが2時間ぐらいの撹拌で粒子の細かい釉薬が出来上がります。
出来立ての釉薬を必死に自分の作品にかけて釉薬掛けの9割方終了です。
今日も残り作業を少しやろうかな。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
ポット
IMG_0350.JPG
本日は以前生徒さんが作ったポットのご紹介。
ポットや急須は陶芸で難しい部類に入るのではないかと思います。
こちらの作品は手びねりで作られていますので電動ロクロで作るよりは技術的なハードルは低いかと思います。
手順としては球体をつくり胴体と蓋の部分に切り分けます。かみ合わせを作り注ぎ口、取っ手というような流れで制作していきます。
陶芸というとテレビなどでは電動ロクロの映像が良く取り上げられるために難しそうだなと敬遠なさる方もいるようです。
ゆっくりとした時間の中で子供のころの粘土遊びの延長で陶芸というものを捉えて頂ければ良いのではないでしょうか。
粘土を使って、自由な発想で、「ものづくり」・「形作り」を、作品を作ることによって楽しんで学んでいただければ良いなと思います。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する